コスメレビューブログ

最新コスメとブランドコスメのレビューブログ

フェイスエステ並の効果がある石鹸

今日はフェイスエステでも採用される十薬豆乳石鹸を紹介します。

どくだみの成分は、老廃物を排出する効果があります。
大人のニキビのもとになる、たまった老廃物を排出し抗菌、抗カビ、殺菌作用によりニキビの出来にくい肌を作ります!
どくだみが肌に良いことは知られていますが、それを毎日取り入れることは意外と難しいのではないでしょうか?
毎日の洗顔で、どくだみの美肌成分が取り入れることができるのです。

十薬豆乳石鹸の豆乳は、せっけん用の豆乳ではありません。
飲んでも美味しい、お豆腐と同じ成分で出来た濃厚な豆乳を使用しています。
豆腐を作る人の手がしっとりしているのは、豆の成分によるものです。
この十薬豆乳石鹸も、豆腐職人の手がとてもきれいだったことから生みだされたせっけんなのです。

衰えた肌を更に老化させてしまう、シミやソバカス。
これらを洗顔で防げたらとっても素敵ですよね。
十薬豆乳石鹸は、クロロフィルを含んでおり、シミやソバカスの原因となるメラニンが沈着してしまう前にしっかりと代謝を促し、排出してくれるのです。

1日で作ることもできる豆乳石鹸ですが、十薬豆乳石鹸は60日間もかけて作られます。
その理由は、天然成分や保湿成分を損なわないようにするため、余分な成分を一切入れずに作られるのです。
自然乾燥にこだわり、風に当てることもせずに固めることも徹底されています。

十薬豆乳石鹸の泡は弾力があり、肌に密着するようなモコモコの泡がたちます。
この泡の秘密は、軟水と硬水、そして絶品の大豆をブレンドしてできる豆乳から作られていることなのです。
豆乳には濃厚な植物性油脂が含まれており、その効果としてモコモコの良質な泡、そして抜群の保湿力がうみだされているのです。 

Comment Closed